RIDE THE SKY

ゆるい大学生活と熱きヘヴィ・メタル魂を綴っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

映画バトン

映画バトン

・あなたが一番好きな映画は?
理由もあればどうぞ。

スター・ウォーズ(好きな順に、3>6>5>1>4>2)

あの流麗な剣技に壮大すぎる世界観、サイド・ストーリーの充実度など、
何をとっても最高です。

・あなたが最近観た映画は?

ナルニア国物語・カスピアン王子の角笛

・じゃあ、あなたが初めて観た映画は?

覚えとりません

・あたなが好きなシリーズものの映画は?

前述の通りスター・ウォーズ
あとロード・オブ・ザ・リング
両者の比較は難しいです。どちらも大好き。

・あなたが好きな人に映画をプレゼントするなら何にする?

華麗にスルー

・アクション映画と言えばやっぱり?

スター・ウォーズ(馬鹿の一つ覚えですねww)

・ラブストーリー映画と言えば何?

ラブ映画は見てるとむかつくので嫌いです。

・SF映画と言えば?

スター・ウォーズ(馬鹿の一つ(ry)

・ホラー映画と言えば?

怖いのは無理。

・アニメーション映画と言えば?

エヴァ

・彼氏(彼女)と一緒に観る映画と言ったら?

華麗にスルー

・あなたが今まで観た映画の中で、一番好きな人物(キャラクター)は誰?
作品名と人物名をどうぞ。

スター・ウォーズ/アナキン・スカイウォーカー(ダース・ヴェイダー)

・じゃあ逆に一番嫌いな人物(キャラクター)は?

特にいません。

・あなたが今まで観た映画の中で一番好きなセリフは?

Luke,I'm your father.(byダース・ヴェイダー)

・ズバリあなたにとって映画とは?

娯楽

・このバトンを5人に回して下さい。

sagano氏
むささび太郎氏
他これ見てる人よろしくです



フィンランドのヘヴィ・メタル・バンド【Nightwish】で【Sacrament of Wilderness】です。

初期Nightwishの代表曲で、まだメロスピ的な要素が残っています。

驚くほどサビがキャッチーで、一度聴いたら忘れられないかと。

日本では知る人ぞ知る的な曲でありますが、本国フィンランドでは超有名曲のようで

シングルは本国チャートで1位を記録。メタルが1位とはいい国だ。

ヘヴィでシンフォニックなサウンドにターヤの超絶オペラヴォイスが絶妙に絡み合い、

素晴らしい完成度を誇っています。NightwishではStargazersの次に好きです。

イントロのピアノもまたいい。とても印象的な始まり方ですね。

この美旋律が、北欧の『海』の雰囲気を醸し出しています。

しかし無駄にキラキラしているだけではなく、必要なところに必要なだけ

大変巧妙に組み込まれています。まるでシンフォメタルのお手本ですね。

先にも書きましたが、やはりこの曲はヴォーカルがいい。

新ヴォーカルであるアネットの声は大好きなのですが、この曲はやはりターヤですよ。

余談ですが、アネットにチェンジして以降(?)ライヴではソロの部分を

ジンギスカンの名曲『めざせモスクワ』に変えて演奏するのがお約束のようです。

もちろん、先日のライヴでもやっていました。

おっさんですか~シャアですか~、わっはっはっはっは、ヘイ!




スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Nightwish | コメント:1 | トラックバック:0 |

Nightwishのライヴから帰還

Nightwishのライヴから帰ってきました。

疲れてるし明日学校でテストあるんでライヴのレポートは明日あたりにします。

ただ一言、最高だったと書いておきます。

じゃあの。



フィンランドのヘヴィ・メタル・バンド【Nightwish】で【Wish I Had an Angel】です。

今日のライヴで超盛り上がった曲その一。

サビの部分(♪I wish I had an Angel)は大合唱でした。

中盤のキーボードが映えます。素晴らしい曲です。

わかりやすいメロディーで、かつ歌いやすい曲なので

ライヴではヤヴァイ程に盛り上がったのかと。


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Nightwish | コメント:1 | トラックバック:0 |

臨死体験

先週に引き続き、また風邪でぶっ倒れました。

死ぬかとオモタ。先週のなど問題にならんくらいヤヴァイ。

何よりまずいのが、明日Nightwishのライヴがあること。

やべえ行けねえorz と思っていましたがなんとか大丈夫そうです。



フィンランドのヘヴィ・メタル・バンド【Nightwish】で【Dark Chest of Wonders】です。

3rdアルバム以降減退したパワーが戻ったことを証明する曲ですね。

より正統派っぽくなったメロディーにいつものオペラ声がのっています。

最初のOnce I had!!とかのコーラスはかなり印象的かと。

明日のNightwishのライヴはどうなるんでしょうか。

Vo.の交替のせいで客入りがかなり悪そうですが・・・

セットリストも新譜中心の選曲になるんでしょうかね。

かなり楽しみですwktk


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Nightwish | コメント:3 | トラックバック:0 |

合唱祭ハジマタ

合唱祭に向けた練習が始まりました。

正直かったるいな~なんて思っていたんですが、

クラスのやる気が尋常でなく、それにつられて僕も結構やる気が出てきてたりします。

普段メタルばっかり聴いてる身ですから、合唱曲というのもまた新鮮味があります。

とはいえ、我等が敬愛すべきRhapsodyなど、シンフォニック・メタルを聴いている身なので

クワイヤ(コーラス)へのこだわりは普通の人より数段上かも。

(ハイ、激しく調子に乗ってみました。サーセンwww)

ところで、ロックに本格的にクワイヤを最初に取り入れたのはどのバンドなんでしょうね?

僕がルーツだと信じているのは、永遠の神であらせられるQUEENです。

Bohemian Rhapsody(♪ガリレオガリレオーのアレ)を聴いたときは衝撃を受けましたよ。

どこをどうしたらロックにあんな分厚いクワイヤをのせることを思いつくんだ、とね。




フィンランドのヘヴィ・メタル・バンド【Nightwish】で【Stargazers】です。

壮大なシンフォニック・サウンドにメロスピの要素を加え、

さらにターヤ・トゥルネン氏の本格的なオペラ声をのせるという新しい形式のメタルです。

今はヴォーカルも交代し、こちらはポップっぽい声ですが、

かつてはこのメタル+オペラ声のミスマッチ(注・褒めています)を聴かせてくれました。

このバンドは2ndと5thが異常に人気があるみたいです。(この曲は2nd収録)

6thアルバムはVo.のチェンジにより一気に反発を喰らってしまいましたが、

僕は6thからNightwishに入ったタチなので全然OKだったりしますww

店頭で6thを視聴して滅茶苦茶衝撃を受けたのは忘れられません。

結局その場では買わなかったのですが、何日もその曲が頭から離れずに結局購入。

ちなみに、1/18に来日公演があり、僕も参戦する予定です。

そのため、何日かNightwish特集となりますww



テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Nightwish | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。