RIDE THE SKY

ゆるい大学生活と熱きヘヴィ・メタル魂を綴っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

春季講習終了

駿台の春期講習が終了しました。

俺が受講したのは『スーパー現代文』と『スーパー東大英語』です。

どちらの先生も非常に個性的でした。

まず現代文。

俺の現代文の偏差値は流動的で、72→51→73って感じで変動してます。

これを何とか安定させたいと思い、受講したわけです。

・・・うん、俺がいままでいかにフィーリングで解いていたかを実感させられました。

現代文というものは論理を使って読解せねばならず、

そのためには同値や対立を見抜き、構造を把握するのが大切だそうで。

これを期に本格的に現代文対策をしようと思います。

そして英語。

東大コースということもあってか、テキストがかなり難しかったです。

こちらの先生は、現代文の先生に輪をかけて個性的。

授業の半分弱が雑談で占められています。

といっても、雑談はほぼ全てが英語関連で、非常に役立つものばかり。

テキスト:雑談=3:7くらいの割合で得るものがありました。

また、東大の出題傾向などもたくさん教えてくれたので今後のよい指標となりました。

引き続き頑張っていかなあかんね。



アメリカのヘヴィ・メタル・バンド【Slayer】で【Raining Blood】です。

もう一度言う。

心臓の悪いヤツは絶対聴くな!!


まず、イントロのギターリフが非常に印象的です。

一度聴いたら忘れられないハズ。

事実、俺も初めてCDを聴いたとき「あぁ、この曲ね」と思いました。

2回目のテンポチェンジをした後の超高速演奏。

これが最高。もうたまんねぇ。

滅茶苦茶激しいからといってメロディが無いわけはなく、

終始キャッチー(?)な演奏を聴かせてくれます。

レイニンブラーーーーーーーーーッド!!


スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Slayer | コメント:0 | トラックバック:0 |

期末試験オワタ\(^o^)/

ようやく期末試験が終わりました。

数学Ⅲで死亡しました。

学年末試験っていうと、大抵赤点回避のため簡単です。

でも数学Ⅲは・・・ 簡単な問題50点分、後は入試レベル(?)のものばかり。

やれるだけやりましたが、計算量がハンパない。

分からない問題も少々あり、大分終わった感じです。

来年数学(演習クラス)は上・中・下のレベル別に3クラスに分けるようですが・・・

上のレベルのクラスに入れるか不安です。

さあ、一区切りついたことだし、もう本格的に受験勉強始めなあかんね。




アメリカのヘヴィ・メタル・バンド【Slayer】で【Angel Of Death】です。

まずは始めに言っておく。

心臓の弱いヤツは絶対聴くな!!

それはなぜか? 暴虐性のキワミだからだ。

とにかく速い! 速い速い速い速い速い速い速い速い速い速い!!

ジャンルはスラッシュ・メタルと申します。

まあ、ホントに簡単に言ってしまうと『滅茶苦茶激しいメタル』といったところでしょうか。

メロスピが美旋律を重視するのに対し、スラッシュは暴虐性を重視するものが多いです。

特にこのSlayerは典型的で、歌詞もナチスを歌っていたりと色々ヤヴァイです。

初めて聴く人は衝撃を受けるハズ。自然と首が動くでしょう。

このAngel Of DeathはMetallicaのBatteryと並ぶスラッシュのアンセムとして崇拝される曲です。

知名度的にはスラッシュのPainkillerと言ってもいいと思います。

さあ、暴れたい人は今すぐこの素晴らしき曲を聴くがいい。

そして思う存分、ヘッドバンキングをしようではないか。

最後に一言:Slayerは用法・用量を守って正しく服用して下さい。



テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Slayer | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。