RIDE THE SKY

ゆるい大学生活と熱きヘヴィ・メタル魂を綴っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

神のゲーム、黄金の太陽

『黄金の太陽』というゲームソフトを知っていますか?

GBA作品なのですが、GBAにしては異常にグラフィティやBGMのクオリティが高く、

シナリオの完成度もなかなかで、世界観にも非常に引き込まれ、

かつ個々のキャラクターがとても個性的で否応にも思い入れが強くなってしまうという、

あまり有名ではないにしろ非常に熱狂的なファンが多い作品です。

俺がこの素晴らしい作品に出会ったのは、前編である『開かれし封印』を

弟が『ボクらの太陽』と間違って買ってきたことに起因します。

弟にはまだ難しかったらしく、俺が譲り受けプレイしたところ、嵌りに嵌ってしまいました。

前編は3、4周し、後編『失われし時代(とき)』はもう10周はしたと思います。

ジャンルはファンタジーRPG。今も昔も厨二病である俺のツボでした。

いつかこんな冒険をしてみたいなぁ、と思ったものさ。

このゲームのイイ所は、自由度の高さにもあると思う。

黄金の太陽の最大の特徴は、『エナジー』という力。

これは『魔術』や『魔法』に相当する力でして、非常に沢山の種類があります。

大きく分けて、戦闘系とフィールド系があり、

前者は戦闘中に攻撃魔法や補助魔法や回復魔法として使用するもの。

地味なものもありますが、かなり派手なものが多いです。

これがGBAか!? と舌を巻くほどダイナミックで、ホント衝撃受けました。

で、後者は町中とかで使うエナジーです。

具体的には接触してない物体を移動させたり、

人の心を読んだり(!!)、ポケモンでいう『そらをとぶ』を使えたりと多岐にわたります。

中でも人の心を読むエナジーは非常に人気が高く、

これをやりすぎてエナジーポイント(魔力。MPみたいな)がなくなり宿屋に泊まるハメになる人も

かなりいる模様。もちろん俺もそのクチですwww

…で、何故こんな昔(?)のゲームの話を引っ張り出してきたかというと、

あのスマブラXで『開かれし封印』の主人公:ロビンがゲスト出演していることを知ったからです。

彼は男キャラの中でもダントツに好きなキャラで、知った時は思わず

ノノ⌒\ アーライッ!!ノノ⌒\

と叫んでしまいました。

まあ、ムーブ(巨大な手を出現させ、物体を移動させるエナジー)を出しまくるだけなんだけどさ。


暇な人は廉価版出てるからこういうのに興味あるなら絶対やるべきですよ。嵌るから。

(詳細はココを参照)

逆に、俺みたいな受験生は絶対に手を出してはいけません。

きっと落ちます。絶対落ちます。

落ちます。

落ちます。

……うわぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああぁぁぁぁ!!



日本のヘヴィ・メタル・バンド【X】で【I'll Kill You】です。

Xはメタルだ!! と主張します。

まあ俺が好きなのはXというよりYOSHIKIなんだがね。

彼の作曲する曲はことごとく俺のツボをとらえていった。

そして何より、俺がメタルにのめりこむことができたのはXのおかげ。

逆にいえばお前らのせいで変な趣味を持ってしまったんだ。ええい、今畜生め!!

まあX JAPANに改名してからはメタルをやらなくなってしまったので、俺にとってのXは

改名前までです。(Art Of Lifeを除く)

で、この曲ですが・・・

Xの基本はメロスピなのですが、1stではスラッシュ・メタルをやっています。

この曲はその1st収録で、完全にスラッシュです。

リフにはSlayerを思わせる暴虐性があります。

そして決して上手いとは言えずとも、感情を散らして叩きまくるYOSHIKIのドラムも味があります。

Vo.のTOSHIは・・・ うん、まあ、カイ様系ってことでww

メロスピ系の後期X(JAPANになる前)も好きですが、

どちらかといえばスラッシュ路線の初期の方が好きだったりします。

日本では貴重な高クオリティなメタルバンドだけど、ファンの人種が俺らメタラーと全く違うようなので

もうライヴには行かないつもりです。だって浮くじゃん。誰もヘドバンしてないし。

最後に一言:X JAPANを信奉する人はこの記事を見て不快に思うかもしれませんが、

そこは寛大なX魂で高校生の戯言と思ってスルーしてください。



スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

X | コメント:6 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。