RIDE THE SKY

ゆるい大学生活と熱きヘヴィ・メタル魂を綴っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

超ぶっちゃけバトン

#超ぶっちゃけバトン#
★ルール★
・嘘は駄目
・アンカー、フリーは無し

①本名の漢字一文字晒して下さい
だが、断る

②イニシャルは?
M。

③誕生日は?
6月25日。

④血液型は?
A型。変なところで几帳面で変なところで大雑把です。

⑤住んでいる都道府県は?
首都圏。

⑥学校・職場の名前の漢字二文字晒して下さい
高校

⑦脚と胴体どっちが長い?
悲しくなるので口にしない。くっ…!

⑧恋人いる?
そのような想像上の生き物などいません。

⑨恋人のイニシャルは?
いないのでスルー。

⑩恋人とは今どこまでの関係?
しつこいですなww

⑪好きなアーティストは?

Angra

Arch Enemy

Blind Guardian

Children Of Bodom

Dark Moor
Dimmu Borgir
DragonForce
Dragonland

Dream Theater

Fairyland

Gamma Ray

Heavenly

Helloween

In Flames

Iron Maiden

Judas Priest

Metallica
Nightwish
Nocturnal Rites

Queen

Rhapsody

Slayer

Sonata Arctica

Stratovarius

Symphony X
Wintersun
X

⑫嫌いなアーティストは?
ラヴソング(笑)ばっかり歌ってる商業思考(笑)丸出しな国内アーティストは大嫌いです。

⑬どんな雑誌読む?
BURRN!!

⑭いい思い出について語って?
メタルに出会ったこと。

⑮悪い思い出について語って?
中学時代の黒歴史。

⑯どんなあだ名?
名前のままですね。

⑰将来何になりたい?
マッドサイエンティスト
科学者とかいいですね。

⑱バトンを回してくれた人からの質問の答え→好きな漢字は何ですか?



⑲次にバトンを回す人への質問
自分の信念を四字熟語で表してくりゃれ。

⑳回す人
sagano氏、リアルとクソヤロー氏
他、リンク張ってあるサイトの人達よろしく。



イタリアのヘヴィ・メタル・バンド【Rhapsody】で【Warrior Of Ice】です。

壮大なるヘヴィ・メタル叙情詩【エメラルド・ソード・サーガ】の序章です。

初期ということもあり今と比べて薄味ですが、それもまたよし。

最近のコテコテ路線ももちろんたまらんが、初期の頃の音楽性もGOOD。

あからさまなオーケストラ・サウンドは入っていませんが、壮大な感じは健在です。

この曲の題名である『氷の戦士』ですが、これはエメラルド・ソード・サーガにおける

主人公的な役割を担っています。闇の帝王アクロンを倒す人達のようです。

厨二病丸だしだ。だが、それがいい。

彼らの曲を聴いていると、テイルズ的世界が頭に思い浮かんできます。

Wikipediaによると、ラプソはRPGメタルとも言われている模様。

……あー、納得。確かにRPGだもんなww




スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Rhapsody | コメント:0 | トラックバック:0 |

最近のスケジュール

6:40 目覚ましが鳴る

7:00 起床w

7:40 家出(マテ

8:45 HR開始

12:45 下校、昼食

13:30~14:00 駿台到着、自習開始

21:00 糸冬

21:30 夕食

XX:XX 就寝(ヲイ

昼食と夕食の間がかなり開いていて死ぬ思いをしますが、

腹が減れば減るほど集中力は増すから無問題。

何かを食べると副交感神経が働いて集中力が散漫になるそうです。



イタリアのヘヴィ・メタル・バンド【Rhapsody】で【Unholy Warcry】です。

5thアルバム収録の曲です。

5thアルバムの特徴としては、音楽性が2ndに回帰したってところか。

とどのつまりは、よりクラシカルになったということ。

その結果として疾走パートは大幅に減ることになり、メロスパーからは失望されることに。

だがシンフォメタルとしてのRhapsodyを望むファン(俺とか)からは歓迎されました(多分・・・)。

そして、この↑の動画を見ていただければ分かると思いますが、

ジャケット最高!!

まさに厨二病!!

こんなところにどうやって城建てたんだろうね?

さて肝心の曲の方ですが、このアルバムでは唯一の(?)疾走曲です。

とはいえ、今までの路線に比べれば疾走してません。

だが、これでいいのだ。ラプソはメロスピでなくシンフォなのだから!! (力説)

で、この曲、構成が最高。全編にわたり俺のツボを的確に捉えてます。

特にクワイア(コーラス)の部分。

メロスパーにけなされまくっているこの5thを買ってきて、

特に期待せずに聴き、この曲にいきなり出会い、気を失いそうになったのを覚えている。

大げさかもしれないが、まさにそんな感じだったのです。

その後もシンフォメタル大好き人間殺しの曲が続くアルバムにメロイック・サインを掲げる。

いいですか? これがラプソの真骨頂なのです。

確かに4thみたいなバリバリのメロスピ路線も最高だ。

だが、この路線はその上を行くと思っています。

Rhapsodyは厨二病バンドということもあってか、好きだというと馬鹿にされる傾向があるようです。

んなもん知るか。ラプソは最高のバンドなんだよ。

Gamma Rayや初期Helloweenに追いつくくらいのクオリティを持ってるんだよ。

まあいくら鳥でもカイ様率いる集団には勝てないが、それは仕方ない。

(注:鳥=リーダーのGt.ルカ・トゥリッリの通称)

だがメタル(シンフォ・メロスピ系の)としては最高クラスのバンドだと信じている。

最後に、このようなキラキラ系メタルを否定する人々に一言。



ロブ(Judas Priest)みたいに好き嫌いなくメタルを聴けよ・・・



・・・まあ、まだ真正デスやグラインド・コアやドゥームやManowarに

手を出してない俺が言うセリフじゃないかもですがそこは勘弁wwww



テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Rhapsody | コメント:1 | トラックバック:0 |

休日は寝すぎてイカン

起きてみれば午後4時。

うーむ、また寝すぎてしまった・・・

受験生失格ですなorz

四当五落(四時間睡眠は合格し、五時間睡眠は落第する)なんて言葉を聞きましたが、

もはやその次元じゃねえです。十二時間睡眠とか・・・

落第云々以前の問題だorz



イタリアのヘヴィ・メタル・バンド【Rhapsody】で【Power of the Dragon Flame】です。

超重厚なコーラス。壮大なサウンド。もうヤヴァイです。

ドラムがもはや人外の域に達してる感があります。

こんなに早くドコドコやってぶっ壊れないのか?

Rhapsodyは盤を重ねるごとにパワーが強くなっていきますが(5thからは少し弱まるが)

この曲は過去のアルバムで最もパワーのある4thアルバム収録曲です。

初期のバリバリのシンフォニックメタルも彼らの持ち味ですが、

こういった強力ナンバーもまた素晴らしいです。

メロスピとかシンフォニックとか、そういったジャンルの一つの完成形ではないでしょうか。


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Rhapsody | コメント:1 | トラックバック:0 |

宿題だりぃ

宿題を数学以外手をつけていないことに今更ながら気づいてみる。\(^o^)/オワタ

数学は自学自習の成果を見せろ、とのことで、これはほぼ毎日やってるからおkなのですが

他のがキツい。量もそれなりに多い。何よりキツイのが多分英語。

かなーり時間かかりそうな内容です。あー、鬱。鬱。鬱。

______ 
|←樹海|
. ̄.|| ̄    オワタ┗(^o^ )┓三
  ||           ┏┗   三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ↑今の俺



イタリアのヘヴィ・メタル・バンド【Rhapsody】で【Holy Thunderforce】です。

イタリアの奇跡・Rhapsodyはシンフォニックな要素とメロスピの融合が売りですが、

この曲は幾分シンフォニックな要素が抜けているように感じました。

でもその分パワーがあり、ひたすら突き進む曲調に仕上がっています。

ソロ(間奏)の部分にきたところで、やっとシンフォニー発動。

ギターとヴァイオリン(?)のユニゾンを聴かせてくれます。

何故かこのPVでは、前奏として別の曲のイントロが入っていますが気にせずに。



テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Rhapsody | コメント:2 | トラックバック:0 |

また寝過ごしたorz

昨日の9時半頃、英語の勉強に取り掛かろうとするも、集中できない。

眠い。

なら仮眠をとろう。30分くらい寝ればOKだろう。

・・・・・・・・・



AM 5:00



・・・マタカヨ、ヲイorz



イタリアのヘヴィ・メタル・バンド【Rhapsody】で【Dawn Of Victory】です。

Emerald Swordよりだいぶメタルっぽくなった感じです。

それでいて、シンフォニックな要素はそのまま残しています。

この曲が入っているアルバムからドラマーが変わり、

より一層スピーディな曲をプレイすることが可能になった為か、なかなか速くなってます。

3:40のところあたりから一気に盛り上がります。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Rhapsody | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。