RIDE THE SKY

ゆるい大学生活と熱きヘヴィ・メタル魂を綴っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スキー好きー/Elegy

高校二年生の時のクラスメート達総勢27人と共にスキー旅行に行って来ました。

ウチの学校(正確にはその本元の大学)が建てた宿舎に泊まれたので、

費用はかなり安く済んでお財布が助かってたり(笑)

2泊3日で、とても楽しいひと時を過ごせました。


スキーは三年ぶりだったので、かなりのブランクを感じました。

なんというか、体が動かないのですよ(笑)

特にコブの斜面とか死にました。

ムスカ大佐「見ろ、足が棒のようだ!!」


ski1



それにしても、久々な為かスキー特有のスピード感が怖いのなんの。

ジャンプ台の前とかで加速するとき、うっかり速くしすぎて

「I'm a Highway Staaaaaaaaaaaaaaaaar!!!!!!!」

と叫んで怖さを紛らわしました。周囲に人はいなかったから無問題(ぉ

まあ見られたら見られたで

「そうです、私が変なおじさんです」

と言えば大丈夫…… なわけないね、うん(笑)


今回の旅行では、卒業前にはあまり話せなかった人達とも沢山話せた事が嬉しかったです。

来年も行くようなので、今から楽しみです(>_<)b


ski2



P.S.タイトルに関しては心から反省しております。





今回の選曲は、フィンランドのバンド【Amorphis】で【Elegy】です。


タイトル通り、まさにELEGY(哀歌)。

泣きまくりの曲調は、俺にとって果てしなくツボでした。

特に中間のデス部分。

ここ反則ですよね。どうしたらこんなメロディが浮かんでくるんだろう。


この曲に限らず、Elegyアルバム収録の全ての曲の歌詞は

フィンランド土着の叙情詩である『カレワラ』から引用しているようですね。

機会があったらぜひ読んでみたいです。もちろんAmorphisを聴きながら\m/


スキーに行った事は上にも書いていますが、雪景色を眺めながらこの曲を聴くと

もう最高に感動することができました。






スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Amorphis | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<How The West Was Won/Immigrant Song | HOME | おもしろ猫・ヤギ/Highway Star>>

この記事のコメント

今更行かなかったことを少し後悔しているわたくし・・・
来年は行くぞ~
2009-03-28 Sat 01:35 | URL | sagano #-[ 編集]
是非行くべし
2009-03-29 Sun 01:08 | URL | neoバルサミコ酢 #XWKLXvzo[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。