RIDE THE SKY

ゆるい大学生活と熱きヘヴィ・メタル魂を綴っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

冬休みアーライッ!

冬休み突入です。

これでやっと存分に遊べます。

勉強もまとめてできるんで力のつけどころです。

数学は苦手な確率を集中的に潰そうと思います。

英語はそろそろ速読の段階に入れそうです。

え? 宿題? なにそれ美味しいの?



フィンランドのヘヴィ・メタル・バンド【Stratovarius】で【Father Time】です。

Stratovarius節全開の超名曲です。

映像はEVAですが気にしないでくださいw これしか見つからなかっただけだから。

ソナタほどあからさまではありませんが、北欧のかほりがプンプンします。

もちろんイイ意味で、です。

北欧の雰囲気。コレ重要です。個人的にはたまりません。

声高すぎます。ヤヴァイです。

Helloweenのマイケル・キスク並みです。ヴォーカルはティモ・コティペルト氏です。

ティモ・コティペルトもマイケル・キスクも、声帯おかしいです。ホント人間ですかい?

ドラムも結構速く素晴らしいです。

このドラマー、ヨルグ・マイケル氏は『職人ドラム』とも称され、

そのテクニカルなプレイは鋼鉄業界において定評があります。

さらに、ギターのティモ・トルキ氏。(ヴォーカルのティモ・コティペルトと同名)

この人はリーダーなんですが、個人的には演奏技術はもちろんのこと、

作曲センスが神だと思っています。ストラトの曲はほぼ全てこの人が書いてます。

とどめに、キーボードのイェンス・ヨハンソン氏。

この人は天才キーボーディストと呼ばれていて、

かのイングウェイ・マルムスティーンと共に活動していた時期もあります。

まあ要は神バンドということ。このラインナップに固定されてからは

ほとんどメンバーの入れ替えがないことも見逃せません。

(まあ最近は色々あって解散の危機に瀕していたみたいですが、復活しました)
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Stratovarius | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<gdgdな一日 | HOME | アンモニアくせー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。