RIDE THE SKY

ゆるい大学生活と熱きヘヴィ・メタル魂を綴っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Hellish Rock レポート 【Gamma Ray 前編】

さて、いよいよGamma Rayが登場するわけですが、

まず流れてきたのが【Welcome】です。1stアルバムのイントロですね。

【Lust For Life】か!? と思いきや【Into The Storm】を繰り出してきました。

いやもう最初から豪快にいったね。周りがシケてたとかそんなの知るか!

新譜の曲は全部大好き(というか愛するGamma Rayのなかで嫌いな曲を見つける方が

難しいけど)なので、テンション上がりまくりです。

予想通り『Into The Storm!!』の大合唱が聴けました。

そんなところに次は【Heaven Can Wait】です。

もう死んでもいいや・・・ なんてことは露にも思いませんがww

しかし、それに近い気持ちを味わいました。恍惚を超えた恍惚でしたよ。

ブリッジからサビにかけて大声でコーラス。

もちろん曲が終わって、アーライッ!! と叫ぶのも忘れないww

大盛り上がりの会場に対し、カイ様は【New World Order】をチョイス。

ちょっと盛り上がりに欠けたかな。とはいえ、それは次の曲でRising Againします。

その曲は【From The Ashes】。新譜の中では個人的に最強の曲です。

もうヘドバンしっぱなし。サビはもちろん大合唱。

そしてRising Again!! のシャウトの時は会場が一体となってました。

これだからメタルは素晴らしい! そこに痺れる憧れる!!

そして次は【Fight】。三分程度の爆走曲なので文字通り爆発しました。

Carry On!! のコーラスができて幸せのキワミ、アッーーーーーーーー!!

爆走曲二曲の後はバラード来るかなと思ったら、爆走系ではないものの疾走系が来ました。

【Valley Of The King】です。この曲も4分程の少し短めな曲。

In the Valley Of The King!!の部分は大合唱でした。

それ以外合唱はなかったものの、歌詞を覚えてないだけみたいで熱気はそのまま。

次の曲【Rebellion in Dreamland】の前奏で(というよりカイ様の

「次の曲はランフリの一曲目だ(←うろ覚え)」のMCで)火山のような反応を見せます。

この曲は徐々にテンポが上がってく転調系の曲ですね。

8分近くあるのに全部歌ってる猛者があちこちにいたようで、

歌声が鳴り止まない・・・ 俺はさすがに全部はムリでしたorz

For Rebellion!!
Revolution!!
HARERUYA!!
For Rebellion!!
 は当然の如く大合唱。

そして来ました。【Heavy Metal Universe】!!

この曲はライヴVer.があるとのことでようつべで予習したのですが、そのカイがありました。

ソロに入るとメンバーによる遊びが入ります。

また、その日はディルク(B.)氏の誕生日だったので、メンバーがケーキを用意してました。

正直驚きました。なにせ演奏中にメンバー全員が手づかみでパクついてるもんだからww

ドラマーのダニ氏は食べさせてもらってましたwww

と、そんなこんなでカイ様が『アーライッ、皆行くぞ!』みたいな事を言い、

1,2,3,4! とコールを掛ければ

Heavy Metal Universe!!

のシャウトが起こります。しかし俺の周囲は予習不足だったみたいで、無反応。

シャウトしてたのが俺くらいしかいなかったのにはワロタww

二回目以降は反応できてましたが。

さて、今回はここまでにしときます。

後編に続く


スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

ライヴレポート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Hellish Rock レポート 【Gamma Ray 後編】 | HOME | Hellish Rock レポート【ライヴが始まるまで編】>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。