RIDE THE SKY

ゆるい大学生活と熱きヘヴィ・メタル魂を綴っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

諸君、私はメタルが好きだ

諸君、私はメタルが好きだ
諸君、私はメタルが好きだ
諸君、私はメタルが大好きだ

メロスピが好きだ
メロデスが好きだ
スラッシュが好きだ
正統派が好きだ
ネオクラが好きだ

フィンランドで
ドイツで
イギリスで
イタリアで
アメリカで

この地上に存在するありとあらゆるメタルが大好きだ

疾走感溢れるリズムが好きだ
ツーバスが異常な程にドコドコ踏み鳴らされるなど心がおどる

ギターの速弾きが好きだ
ギュイーンピロピロ掻き鳴らされるときなど胸がすくような気持ちだった

クサいメロディが好きだ
フォーザーキーンと叫ぶときなど感動すらおぼえる

カイ・ハンセン様が『アーライッ!!』とシャウトしたときなどもうたまらない
ライヴでは決して再現できない異常な高速プレイをしたときは最高だ

『ヘビメタ? あんなの煩いだけの騒音だろ(笑) メロディなんか皆無じゃん』とほざくのを
せせら笑う時など絶頂すら覚える

ファンの期待を裏切って音楽性の方向転換をするバンドが好きだ
少しリズムを変えただけでみんながこぞって叩きまくっているのを見るのはとてもとても悲しいものだ

商業性など全く考えずやりたいことをやるメタルバンドの姿勢が好きだ
最高の名盤がチャートに顔を出しさえしないのは屈辱の極みだ

諸君 私はメタルを 世界のチャートを征服する様なメタルを望んでいる
諸君 私に付き従うメタル好きの諸君 君たちは一体何を望んでいる?
更なるメタルを望むか 
糞の様なメタルを望むか?
アイドルが歌う、売れることしか考えない音楽モドキをCD店から叩き出し、
棚を埋めつくす最強たるあらゆる音楽の王のようなメタルを望むか?


メタル!! メタル!! メタル!!


よろしい ならばメタルだ

だが、世界中でポップスしか聴く耳を持たないスイーツ(笑)どもの嘲笑に耐え続けて来た我々には
ただのメタルではもはや足りない!!
大メタルを!! 一心不乱の大メタルを!!

我々はわずかに小数
ポップス厨の数に比べれば物の数ではない
だが諸君は一騎当千の鋼鉄神だと私は信じている
ならば我らは諸君と私で総兵力100万と1人のメタラー集団となる
我らを忘却の彼方へと追いやり、J-POPしか聴かずにメタルを馬鹿にする屑どもを叩きのめそう
髪の毛をつかんで引きずり下ろし 眼(まなこ)をあけて思い出させよう

連中に真の芸術というものを思い出させてやる
連中に鋼鉄の美学を思い出させてやる
メタルには奴らの哲学では思いもよらない素晴らしき音楽がある事を思い出させてやる
1000人の鋼鉄神の集団で 世界を神たる重厚なる鋼鉄で埋め尽くしてやる

目標 オリコンチャート

NWOHM(New Wave Of Heavy Metal)作戦 状況を開始せよ

逝くぞ 諸君

hellsing_metal




イギリスのヘヴィ・メタル・バンド【Iron Maiden】で【The Number of The Beast】です。

いわずと知れた超有名な曲ですね。

6! 6!! 6!!!

The Number of The Beast!!


これにより(?)、メタラーにおいて666という数字が神格化されました。

結構短めの曲ですが、その中には沢山の魅力が詰まっています。

最初に少し語りが入り、そこから怒涛のリフの嵐。たまらん。

そしてサビにおけるブルース氏の人間離れしたシャウトはもう鳥肌モノ。

この曲の、というよりメイデンの最大の魅力は静と動の絶妙のバランスですね。

最初は静かに。やがて激しく。

この流れはカイ様など多大なるメタラーに影響を与えたと思います。

実際カイ様はメイデンからパクリとも思えるほどにインスパイアされているようです。

ライヴでは定番曲のようです。

この前のライヴに行きそびれたことが残念でならないorz

スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Iron Maiden | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<受験「キリキリ勉強しろこのうつけめ」 | HOME | 期末試験オワタ\(^o^)/>>

この記事のコメント

その100万と1人の中の
    -23
6.0221×10
で、いいから占めたいピーポーがここにいる

シィ―――ット!!
2008-03-16 Sun 20:10 | URL | 魔悟ッ吐 #IT9a.qSw[ 編集]
>>魔悟ッ吐氏

日本語でおk
2008-03-16 Sun 20:54 | URL | neoバルサミコ酢 #XWKLXvzo[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。