RIDE THE SKY

ゆるい大学生活と熱きヘヴィ・メタル魂を綴っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

駿台「ほう、貴様か? 我が新たなる僕は」

駿台に入学しました。

ホンネ言ってしまうと、実は自習室目当てだったりしますww

だって家じゃあ集中できないんだもんよ。

気づいたら漫画読んでたりメタル聴いてたりパソコンやってたり・・・

そんなわけで、本格的に受験モードに移行しつつあります。

目指せ、○○大学!!(←具体的には秘密)



ドイツのヘヴィ・メタル・バンド【Gamma Ray】で【Anywhere In The Galaxy】です。

邦題:エニイホエア・イン・ザ・ギャラクシー

・・・あまりにも無理やりすぎじゃあないかい? ビクターさんww

まあそんなことはさておいて、カイ・ハンセン様節が炸裂してる曲です。

静かなイントロからいきなり爆走。

そしてかなり印象的なサビ。一度聴いたら忘れられないかと。

もちろん歌メロも最高なのですが、この曲の、というよりカイ様の真骨頂はソロパートです。

俺は素人なのでよく分からんのですが、決して高い技術を使ってるわけではないと思います。

速弾きパートももちろんありますが、技術的にはArch Enemyのクリス等の方が高いかもしれません。

でも、カイ様の魅力はソロがあまりにもエモーショナルなところ。

言葉では説明しにくいのですが、なんというか、心の琴線に触れるものがあります。

ここまで直接心に干渉してくるソロを披露するのはカイ様以外には思いつきません。

カイ様最高! アーライッ!!


スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Gamma Ray | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<厨二ダークネスバトン | HOME | カラオケに行ってきました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。