RIDE THE SKY

ゆるい大学生活と熱きヘヴィ・メタル魂を綴っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【チルボド】新学期始動【新譜発売】

新学期が始まりました。

ってなわけで毎年恒例のクラス替え。

・・・とっても微妙な、というよりカオスなクラスでした。

昨年度のクラスが良かったのもあるかもですが。

でも今年は受験勉強に専念せにゃならんからクラスなどあまり関係ないのが現実かもねw

ちなみに、昨年度のクラスから15人程引き継がれてきました。

選択科目によりクラスの振り分けが決まるとはいえ、偏りすぎじゃありませんかい?

まあ最初から親交のある生徒が多いのは良い事なのは違いないですがww



フィンランドのヘヴィ・メタル・バンド【Children Of Bodom】で【Needled 24/7】です。

チルボドの楽曲の中でもトップクラスの人気を誇る名曲です。

初期のネオクラ風なメロデスも好きだが、現在の路線もかなり好きな俺は異端かも。

で、この曲は前期と後期に分ければ後期に分類されます。

前期(1st~3rd)は前述の通り、ネオ・クラシカルなフレーズを盛り込んだスタイル。

後期(4th~)はそれらを排除し、ブルータルな色合いを強めたスタイル。

巷では『デス&ロール』なんて言われてますが、それは良く分かんねーですww

さて、この曲ですが・・・

イントロから持っていかれました。最高です。

アレキシの絶叫もたまらない。

彼はGt.がメインのVo.で、カイ・ハンセン様と同じポジションにいます。

うほっ、いい男・・・

端正なルックスからファンも非常に多いようです。

さらに、程良く使われるキーボード。

前期は過剰に使っていた感がありますが(褒め言葉。俺のツボでした)、

後期は少し抑えてバランスを重視しています。

(5thアルバムではミキシングの都合であまり聴こえてきませんが・・・)

そして・・・

祝・新譜発売!!

タイトルは『Blooddrunk』です。

俺の目の前で5枚も売れて吃驚です。

ってか洋楽コーナーでCDを買う人全てがチルボドの新譜を手にしているのは異様な光景でしたww

で、肝心の内容ですが・・・

OK牧場!!

かなりイイじゃん! と思いました。

前作がアメリカ風のサウンドだったので失望し、今回も正直あまり期待してなかったんですが、

良い意味で予想を裏切ってくれました。キーボードも結構入ってるし。

でもメタル作品としては非常に優秀でも、チルボドの作品としては凡作かも・・・

↓今までのアルバムを気に入った順に並べるとこんな感じ↓

2nd>4th>1st>3rd>6th>>>>超えられない壁>>>5th

5thは世間でも人気ないらしいです。ならば俺は異端ではないハズだ。


スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Children of Bodom | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カラオケバトン | HOME | 【緊急速報】Stratovarius解散【悲劇】>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。