RIDE THE SKY

ゆるい大学生活と熱きヘヴィ・メタル魂を綴っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

METAL GODの新譜情報

我らが鋼鉄神:Judas Priestの新譜【Nostradamus】の発売日が決定しました。

2008年6月25日発売予定とのことです。

俺の誕生日じゃないか!!

これはまた素晴らしい誕生日プレゼントを…… ありがとうMETAL GOD!!

楽しみにしてますwktk

どうやら今回はコンセプト・アルバムになるとのこと。

コンセプト・アルバムの特徴といえば、ズバリ即効性がないスルメ系が多いことだと思います。

Blind GuardianのNightfall In Middle-Earth然り、

HeavenlyのDust To Dust然り、

Dream TheaterのSceans From A Memory然り。

一度聴いただけではピンとこないんですが、何度か聴いて曲の構成が頭に入ってくると

途端にハマりだしてきます。一目惚れとは正反対のパターンやね。

ストレートでコンパクトにまとまったものはすぐにハマれるのですが、

何度も何度も聴いているとそのうち飽きてくるのが玉に瑕です。

一方、コンセプト・アルバムは飽きがきません。

どっちの方がいい、とは一概にはいえませんけどね。その日その時の気分によりけりです。



イギリスのヘヴィ・メタル・バンド【Judas Priest】で【The Sentinel】です。

素晴らしい!!

まさに神!!

そう叫びたくなるのは俺だけではないはず。

全てにおいて完璧な超名曲。JP美学の一つの完成形ではないでしょうか。

イントロのリフが凄く印象的で、それが曲の途中にもう一度繰り返されます。

ああ、至福の時……

これぞヘヴィ・メタル。

金銭的な都合により、主要なアルバムしか聴いたことがないので

俺にはJPを語る資格がありません。

なのでレビューはこのへんにしときます。

ただ、これだけは言わせて欲しい。

Judas Priest=God

スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Judas Priest | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<駿台での不思議な出来事 | HOME | うほっ、いい男……>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。