RIDE THE SKY

ゆるい大学生活と熱きヘヴィ・メタル魂を綴っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

絶望した。受験の全てに絶望した。

駿台模試を受けました。

そして、絶望しました。

国語、割と楽勝。

数学、無理。

英語、無理。

物理、無理。

化学、無理。

受験、無理。

\(^o^)/

これから死ぬ気でやらねば○○大学に合格できない……

一年後、○○大学の合格発表板の前で思い切りアーライと叫べることを目指して。



ドイツのヘヴィ・メタル・バンド【Gamma Ray】で【Wings Of Destiny】です。

この曲はカイ・ハンセン様作曲ではありません。

ギターの片割れ、ヘンヨ・リヒター氏のペンによる曲となります。

どうやら我らが"神"Gamma Rayに死角など存在しないようで、

このヘンヨも相当な作曲センスの持ち主。ダン(Ds.)やディルク(B.)も同様ですが。

Gamma Rayらしい究極のキャッチーさとヘヴィネスを兼ね備えています。

もちろんギター・ソロも鳥肌モノ。ああ脱帽。やはりGamma Rayは素晴らしい。

このどこまでも流麗なギター。

こんなに素晴らしいソロをするバンドが他にありますか? いや、ない。(反語)

ヘンヨが加入してからこの傾向はより顕著になりましたね。

カイ様はもちろん世界で最も偉大なギタリストの一人ですが、ヘンヨもまた

素晴らしいギタリストの一人です。彼は明らかに過小評価されています。

ヴァイキー(Helloween)はローランド・グラポウが脱退した時に誘いをかけたらしいですが、

それを断りGamma Rayに残ることを選んだようです。賢明な選択でしたね。

最近のHelloweenはあまりソロでは勝負してこない気がするんですが、

Gamma Rayは今も昔もこの神がかったギターソロが最大の武器だと思っていますから。

それと、各メンバーの作曲能力も。現メンバーは今までのメンバーと比べると

最も良い曲を書いていると思います。ダンとヘンヨの作曲能力が高すぎるんですよ。

(カイ様とディルクは固定メンバーなので頭数には入れていませんが、

もちろん彼らは、特にカイ様はメタル界最高のアーティストです)

余談ですが、この曲は5thに収録されている【The Winged Horse】という曲と

対になるものだと考えています。作曲者が同じだし、

雰囲気も名前も似ているという単純な理由からですが。

対といえば、5thのBeyond~と6thのAnywhere~はどう考えても対ですよね。

意図してやってるのかな~、と。


カイ様カイ様。新譜はまだかい?

昨年出したばかりでしょ?

にょろ~ん(´・ω・`)

スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Gamma Ray | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<試験と心労と大失敗と | HOME | パソコンのキーボードはトイレより汚い?>>

この記事のコメント

駿台模試は総じて難しかった記憶しかないですねえ。
でもテスト直しと復習を確実にこなせば絶対力はつきます、がんばってください~

PowerPlantアルバムでは"Armageddon"が一番のお気に入りかなあ。
久々に通して聞いてみるかな
2008-06-03 Tue 04:26 | URL | ケケ #-[ 編集]
>>ケケ氏

復習辛いよ~~orz
でも頑張ります。全ては志望校に合格するために。
それにしても数学が難しい……
2008-06-06 Fri 23:20 | URL | neoバルサミコ酢 #XWKLXvzo[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。