RIDE THE SKY

ゆるい大学生活と熱きヘヴィ・メタル魂を綴っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

好きなミュージシャン・ベスト10 Vo.部門

世間的な評価によらず、独断と偏見に基づき各部門で好きなミュージシャンを挙げていきます。
本日はVo.部門です。次回はGt.部門を予定しています。
ランキング期間中は曲のレビューはお休みです。

(敬称は略させていただきます)


ヴォーカル部門

1位:フレディ・マーキュリー(Queen)
この部門ではダントツ。あらゆる意味において、世界で最も優れたミュージシャン。
彼の神がかった歌唱力は言うまでもなく、その優れた作曲センス、
ステージ上での圧倒的な存在感は他者の追随を許さない。
残念ながら1991年、エイズが原因でお亡くなりになりました。心から御冥福をお祈りします。

2位:ブルース・ディッキンソン(Iron Maiden)
メタル・ヴォーカルといえばこの人。
その魅力的なハイトーンにより、メイデンの人気は決定的なものとなった。
飛行機を操縦できたりと、なんでもござれな努力家。

3位:ロニー・ジェイムズ・ディオ(Heaven And Hell)
Rainbow時代に頭角を現し、老いてなお第一線で活躍する元気な人。
艶やかな伸びのあるハイトーンが武器。
絶対音感のヴォーカリストとしても知られる。

4位:カイ・ハンセン(Gamma Ray)
伝説のギタリストでありながら、ある意味で伝説的なヴォーカリストでもある。
お世辞にも上手いとは言えないが、そのパワーはHelloweenの1st"Walls Of Jericho"、
中期以降のGamma Rayのサウンドを決定付けているといっても過言ではない。
もちろん賛否両論が激しいが、一部(俺含む)ではカルト的な人気を持つ。

5位:マイケル・キスク(ex.Helloween)
メロスピ=ハイトーンという公式を作り上げた(当時は)若き天才。
スタジオ収録はもちろん、ライヴでも軽々とキーの高い曲を歌いこなし人々を驚嘆させた。
現在でも彼の帰還を熱望する声が強い。需要と供給の法則をわかっていない人といえる。

6位:ファビオ・リオーネ(Rhapsody)
メタルにオペラ風の歌唱を取り入れた奇才。
非常に伸びのあるハイトーンを持ち、シンフォニックな音楽性を確たるものにしている。
裏声は嫌いと名言しており、全てを表声で表現している(はず)。まさに圧巻である。

7位:ロブ・ハルフォード(Judas Priest)
恐らくメタル界においては最も評価を得ているハイトーン・ヴォーカル。
高音域どころか中音域までも難なく歌いこなすが、最近は中音域の比率が大きくなってきた。
Painkillerに代表される圧倒的なシャウトは今日まで評価され続けている。

8位:ティモ・コティペルト(Stratovarius)
北欧を代表するハイトーン・ヴォーカルで、無理して出しているかのような声が特徴的。
賛否は分かれるが、ストラトの曲には非常にあった声質をしているといえる。
初期の方が安定しているが、後期の突き抜けるようなスタイルも魅力の一つである。

9位:ハンズィ・キアシュ(Blind Guardian)
非常に漢らしい、ワイルドな声の持ち主だが本人曰く本来テノール寄りらしい。
雄々しく疾走するブラガの音楽性に非常にマッチしており、
類似したヴォーカルがいないことも特徴である。最近は荒々しさより上手さを前面に出している。

10位:ポール・ディアノ(ex.Iron Maiden)
メイデンの初代ヴォーカルで、未だに根強いファンを持つ。
風貌・声質ともにパンク風で、初期メイデンのサウンドの方向性を決定づけている。
Prowlerにおける非常にワイルドな歌唱法は当時の人々を驚嘆させたという。


以上です。
うーむ、やはりヴォーカルとなるとメロスピ系の比率が高くなるなぁ。

みなさんのベスト10をお聞かせください。

スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

ミュージシャン・ベスト10 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<好きなミュージシャン・ベスト10 Gt.部門 | HOME | はっぴばーすでーとぅーみー>>

この記事のコメント

PANTERAのフィル・アンセルモが好きですねぇ。
独特のキッタネェ声がたまらないんです。その点がちょっとハンズィに似てるかもしれません。
2008-06-28 Sat 02:40 | URL | ケケ #-[ 編集]
あと書き忘れましたが元NIGHTWISHのターヤ、元ARCH ENEMYのヨハンも好きです。
ヨハンに関してはアンジェラより個人的には全然↑なんですが・・・どう思います?

つうかこんな時間まで寝れないのも辛いッス。
2008-06-28 Sat 04:35 | URL | ケケ #FfjKTY4I[ 編集]
Dillinger Escape Planのグレッグ・プチアートですね。
最新のire worksで、それ以前のアルバムのハードコアさに狂気を表現したような歌モノ(かなりカオティックな)が導入されてて、さらに高次元なレベルに達していて、それを歌いこなすなんてすげぇ。

自分もブルース・ディッキンソン好きですね
彼は戦車の操縦もできて自分の戦車持ってるらしいですよ。 衛星放送のディスカバリーチャンネルあたりで戦車操縦してんの見て驚きましたよ 笑
2008-06-28 Sat 21:28 | URL | メンボウ #LkZag.iM[ 編集]
僕はマーク・ボールズとかも好きですね。
2008-06-28 Sat 21:44 | URL | むささび太郎 #-[ 編集]
自分はヨルン・ランデに一票です。
ハイトーンもワイルドな歌唱も実に上手い。
2008-06-28 Sat 22:25 | URL | ルネス #aIcUnOeo[ 編集]
多数のコメントに感謝です。

>>ケケ氏
個人的には姐さん≧ヨハンですかね。
フィルの声はこれぞメタルコア! と思います。
実にいいダミ声(褒めてます)ですよね。
ちなみに、眠れないときの特効薬は
Queenの【Made In Heaven】ですよ。

>>メンボウ氏
戦車てww
やはりブルースは『多才』を絵に描いたような人ですね。
何でも超人ですな。
Dillinger Escape Planは知らないです。薄学ですみませんorz
今度聴いてみますね。

>>むささび太郎氏
マークはあのオペラチックなヴォーカルがたまりません。
あの超絶超高音シャウトには本当に驚嘆させられたものです。
あのシャウトは彼にしかできませんよね。

>>ルネス氏
彼はまさに渡り鳥ですね。
どこかに定住すればそのバンドの人気は確立されるかもです。
非常にいい声してます。そりゃどのバンドも欲しがりますよ。
2008-06-29 Sun 00:57 | URL | neoバルサミコ酢 #XWKLXvzo[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。