RIDE THE SKY

ゆるい大学生活と熱きヘヴィ・メタル魂を綴っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

好きなミュージシャン・ベスト10 Gt.部門

世間的な評価によらず、独断と偏見に基づき各部門で好きなミュージシャンを挙げていきます。
本日はGt.部門です。次回はDs.部門を予定しています。
ランキング期間中は曲のレビューはお休みです。
Gt.部門では通常のランキングとは異なり、『二人で一人』と判断した場合には
二人のギタリストを一人として数えています。(だから実質『ベスト10』ではないです)

(敬称は略させていただきます)


ギタリスト部門

1位タイ:カイ・ハンセン(Gamma Ray)
メロスピの発明者であり、個人的には最も流麗なツインギターを披露する天才。
メロスピに限らず、今日におけるほぼ全てのヨーロッパ系メタルは彼の功績に負う所が大きい。
速弾きが得意であるが、テクニカルなだけではなく非常にエモーショナルなプレイをするため
非常に高く評価されており、世界各地にたくさんの信者がいるという。

1位タイ:ブライアン・メイ(Queen)
おそらく世界で最も有名なギター『レッド・スペシャル』を操る。
彼の発明した『ギター・オーケストレーション』は、今日まで大きな影響を与えている。
ギタリストとしても最高の人物であるが、学業の面でも秀でており
英国のインペリアル・カレッジにて天文物理学の博士号を取得、
さらにリヴァプール・ジョン・ムーア大学の総長に任命されている。
音楽面でこれほどまでに成功していながら学業面でも名誉職となった彼こそ、
まさに真の『天才』ということができるだろう。

3位:マイケル・アモット&クリストファー・アモット(Arch Enemy)
メロディック・デス・メタルを確立させた人達。
非常にアグレッシヴでありながら、非常にメロッディックである奏法は強いインパクトを与えた。
タイプの違う二人の兄弟によるツインギターは圧巻である。

4位:エイドリアン・スミス&デイヴ・マーレイ(Iron Maiden)
ザクザクしたリフ、勇壮なツインリードを武器に、メイデンサウンドの基礎をつくりあげた。
彼らの流麗なツインリードは当時は相当衝撃的だったに違いない。
現在はヤニック・ガーズを加えたトリプルギター編成で活動中である。

5位:リッチー・ブラックモア(Blackmore's Night)
世界有数のリフ職人。Smoke On The Waterと始めとした非常に印象的なリフの数々は、
HR/HMファンに限らず、多くの人々に愛されている。
ヘヴィ・メタルの基礎を確立した一人でもある。

6位:マイケル・シェンカー(M.S.G.)
メタル界において『神』と呼ばれている伝説的なギタリスト。
特に特殊なプレイはせず、至ってオーソドックスであるが非常に感情に訴えかける何かがある。
過剰とも受け取れるほどに高く評価されている反面、色々な意味で問題児扱いされている。

7位:K.K.ダウニング&グレン・ティプトン(Judas Priest)
メタルにおいては元祖・ツインリードと分類することができる。
硬質でありながらもメロディアスな奏法で、今日のツインリードの基礎を築いた。
ライヴにおける二人同時ヘッド・バンギングやギターの袈裟斬(?)はあまりにも有名。

8位:イングヴェイ・マルムスティーン
ネオ・クラシカル・メタルの創始者であり、シェンカーの『神』に対して『王者』と呼ばれる。
貴族、正確には伯爵とのこと。メタルにクラシックな速弾きを持ち込み革命を起こした
天才で、彼のフォロワーの規模は計り知れない。
歯に衣着せぬ痛い迷言の数々もまた有名である。

9位:クリス・インペリテリ(Impellitteri)
ネオクラ路線のギタリストで、世界最速のギタリストと評される。
その超絶なる速弾きは、かつてギネスブックにも掲載されていたほど。
あらゆる奏法でプレイすることができるというが、その多くを封印しているようだ。

10位:アレキシ・ライホ(Children Of Bodom)
メロデスにクラシカルな奏法を取り入れている。
速弾きを得意とし、タッピング奏法やスウィープ奏法はかなりのもの。
その高いプレイ技術に加えて、メタル界随一のイケメンでもある。


速弾き系ギタリストの比率が非常に高いですね。
というのも、俺は三度のメシより速弾きが大好きだからです。
速弾きは時代遅れでダサいなどと言われているらしいですが、
それでも好きなものは好きなのです。
もちろんただ早いだけでなく、正確かつメロディアスでなければ駄目だと思いますが。

みなさんのベスト・ギタリストを教えてください。

スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

ミュージシャン・ベスト10 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<好きなミュージシャン・ベスト10 Ds.部門 | HOME | 好きなミュージシャン・ベスト10 Vo.部門>>

この記事のコメント

先日"RUST IN PEACE"を通して聞いたんですが、やっぱマーティのギターっていいなーとか思っちゃいます。

ところで今週はついにチルボドで生アレキシ見れますねw
自分も友達と日曜日行きます。初期の曲多めだといいなー。
2008-07-01 Tue 09:00 | URL | ケケ #-[ 編集]
メタル系のギタリストはみんな好きですが、
マニアックなところで、トニー・マカパイン。

マイケル・シェンカーは、
Bijou Pleasurette と、Into The Arena が好きですね。(というか、この2曲しか知りません)
2008-07-02 Wed 22:43 | URL | むささび太郎 #-[ 編集]
マーティいいですね。
一般人の友人も知っていて驚きました。
もっとも、『芸能人』としての彼を知っているだけでしたが。

7日は同じHATE CREWとして狂いましょう。
非常に楽しみです。1stと2nd収録の曲を中心にやってほしいところですが、
やはりそれは難しいでしょうね。
2008-07-02 Wed 22:43 | URL | neoバルサミコ酢 #XWKLXvzo[ 編集]
この中ではちょっとイロモノかもしれませんが、
やはりhideはハズせないですね。
あのメロディアスなギターと立ち振る舞いは誰にも真似できません。

ギター弾きとしてエディー・ヴァンヘイレンがいないのはちょっとショックw
2008-07-02 Wed 23:32 | URL | Aadd9 #cNkRLudY[ 編集]
>>むささび太郎氏
すみません、その人は知らないです。

>>Aadd9氏
もちろんエディのプレイも大好きですよ。
イラプションのあの超絶速弾きはたまりません。
特に後半。化け物かと思いましたよ。
2008-07-02 Wed 23:43 | URL | neoバルサミコ酢 #XWKLXvzo[ 編集]
トニー・マカパインというのは、20年くらい前に出てきた速弾きギタリストです。

Hundreds Of Thousands という曲が結構いいです。

ただ、試聴できるサイトがなかなかありません。

公式サイトでは、
http://www.tonymacalpine.com/discography/discography_solo.html で、少し。

コピー曲ではYouTubeの他にMySoundの、

http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=117677
で、聴けますです。

申し訳ない、マニアックなところで。
興味なければスルーしてください(笑)
2008-07-20 Sun 12:56 | URL | むささび太郎 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。