RIDE THE SKY

ゆるい大学生活と熱きヘヴィ・メタル魂を綴っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

や、やってしまった…… orz

先日、河合塾マーク模試の申込みをしました。

そして、今日受験票が届いたのですが、実施日時を確認してみると……

夏期講習とダブってやがる!?

ば、馬鹿な!! アッーーーーーー!!

これで俺が究極の阿呆であることが証明されてしまったorz

しかも、こんな大ポカはこれに留まらないのがタチ悪い。

結局、悩んだ末に夏期講習を優先することに。

嗚呼、受験料。さようなら、受験料。

この注意力のなさは、受験死亡フラグかもしれません。

『センター試験申込締切を過ぎているだと!? 馬鹿なッ!?』

てなことにならないよう気をつけねば。



ドイツのヘヴィ・メタル・バンド【Gamma Ray】で【Tribute to the past】です。

ヴォーカルは前任のラルフ・シーパーズです。

うん、やはり上手いですね。

個人的にはもちろんカイ様ヴァージョンの方が好きなのですが、YouTubeになかったので。

このイントロのドラムを聴いただけで、この曲が超名曲であることが分かるでしょう?

疾走感バツグンの歌いだしでガッツポーズ。

そして……

Far Beyond The Rising Sun!!!!!!!

……な、泣いてなんかない。これは目から汗が出ているだけなんだ。今日は猛暑ですからね。

いや、本当にカッコイイサビですよ。

Gamma Ray中屈指のカッコよさではないでしょうか。

そしてひたすらに勢いで押し切ると、ソロが待っています。

そう、ソロです。Gamma Rayといえば、やはり歌メロよりもギターソロなのです。

そもそもGamma Rayが神のバンド(厨臭い表現で度々申し訳ないです)である所以は

Kai"METAL GOD"Hansen様によるメタル界でもダントツにカッコイイギターによるものです。

すなわちどんなテクニカル・バンドでも、カイ様を超える、いや並ぶ様式美ギターソロを

構築することは(Brian May様を除き)不可能なのです。

もちろん個人的な意見ですから、これに賛同する人は少ないかもしれません。

リッチー・ブラックモアという人もいれば、インギーという人もいるでしょう。

K.Kやグレンという人もいれば、エイドリアンやデイヴという人もいるかもしれません。

でも、これだけは譲れないのですよ。彼は、最高のギタリストです。

閑話休題。いや、話が横道に逸れ過ぎて申し訳ないです。

とにかく、この曲のソロにはGamma Rayの魅力、ひいてはカイ様の魅力が詰まっています。

それ以上のことは言えません。ただ、最高のギターソロです。

(無論、これだけが最高だということではありません)

その後に待つのは、『動』に対する『静』。

これがGamma Rayのもう一つの真髄であり、Iron Maidenとよく比較される一因でもあります。

メイデンに似ている云々の問題はこの際無視するとして、Helloween時代においては

徹頭徹尾疾走というストレートなメタルを構築してきたカイ様ですが、

Victim Of Fateなどには既にその片鱗が現れていました。

そしてGamma Rayを結成し、何のしがらみもなくなったために『複雑な』曲をつくることが

可能になったのではないでしょうか。

それが正しいかどうかはわかりませんが、ともかくこの静と動の対比こそが、

Helloween時代に比べてGamma Ray時代の方がとっつきにくいといわれる一因であり、

またより深みをもつことになった(といってもどちらが上というわけではない)一因だろうと思います。

話を元に戻しまして、他に圧巻なのが曲の構成というか、パートの繋ぎ方。

特にブリッジからサビへの繋ぎ方や、ソロから『静』のパートへの繋ぎ方なんて、

まさに筆舌に尽くしがたし。やはりカイ様はリスナーの盛り上げ方を心得ています。

さらに、この曲はまた歌詞も秀逸です。

あまり歌詞は気にしない方なのですが、この曲は別。

かなりイカした歌詞を書いています。まだ見ていない人は必見ですよ。



……これじゃあどこぞのカルト教団の信者じゃないかorz 

自分で改めて読み返してみると結構キモいですねぇww


スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Gamma Ray | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画バトン | HOME | 好きなミュージシャン・ベスト10 Key.部門>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。