RIDE THE SKY

ゆるい大学生活と熱きヘヴィ・メタル魂を綴っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

駿台「ほう、貴様か? 我が新たなる僕は」

駿台に入学しました。

ホンネ言ってしまうと、実は自習室目当てだったりしますww

だって家じゃあ集中できないんだもんよ。

気づいたら漫画読んでたりメタル聴いてたりパソコンやってたり・・・

そんなわけで、本格的に受験モードに移行しつつあります。

目指せ、○○大学!!(←具体的には秘密)



ドイツのヘヴィ・メタル・バンド【Gamma Ray】で【Anywhere In The Galaxy】です。

邦題:エニイホエア・イン・ザ・ギャラクシー

・・・あまりにも無理やりすぎじゃあないかい? ビクターさんww

まあそんなことはさておいて、カイ・ハンセン様節が炸裂してる曲です。

静かなイントロからいきなり爆走。

そしてかなり印象的なサビ。一度聴いたら忘れられないかと。

もちろん歌メロも最高なのですが、この曲の、というよりカイ様の真骨頂はソロパートです。

俺は素人なのでよく分からんのですが、決して高い技術を使ってるわけではないと思います。

速弾きパートももちろんありますが、技術的にはArch Enemyのクリス等の方が高いかもしれません。

でも、カイ様の魅力はソロがあまりにもエモーショナルなところ。

言葉では説明しにくいのですが、なんというか、心の琴線に触れるものがあります。

ここまで直接心に干渉してくるソロを披露するのはカイ様以外には思いつきません。

カイ様最高! アーライッ!!



テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Gamma Ray | コメント:0 | トラックバック:0 |

また合唱かよorz

先日合唱祭が行われましたが、そこに至るまでは実に長期間の練習を経てきました。

貴重な放課後の時間を犠牲にして、クラスに貢献してました。(←ツッコミは禁止)

そして、遂に合唱祭が終わり、この地獄から解放されたと思った・・・

しかし。だがしかしだ。

合唱に対して並々ならぬ(むしろ異常なほどに)熱意をかける我がクラスを侮っていたよ。

3年生の卒業式に有志で【ハレルヤ】の合唱を行うんですよ。

もちろん俺は不参加の予定でした。この試験前に放課後の貴重な時間など割けん!!

俺はソロで歌うのは大好きで、カラオケ厨でもあるんだが、合唱は本当に大嫌いなんだよ。

何故って? そりゃ協調性がない自分勝手な奴だからだよ(爆

ソロなら自分ひとりが上手くなればいいけど、合唱はそうもいかない。

他人と常に調子を合わせ、不協和が生じれば完璧になどなれない。

自分一人なら自分を律することができるが、集団だと第三者に強制されてしまう。
(↑これは合唱に限らない)

これが俺が合唱を嫌う理由です。

うーん、アウトローだな俺ってorz

まあもちろん、やるからには一切の手抜きは無しなのですが。

閑話休題。

その有志を募るための署名用紙が回ってきました。それをみて吃驚。

なんと、このクラス全ての名前が書いてあるではないか!!

(↑席順の関係で一番最後に回ってきた)

・・・ありえねーorz     ( ゚д゚) ←こんな顔になりました。

で、やる気は全くありませんが空気を読んで参加を表明することに。

同じ【気】でも大きく違いますねw

というか、空気を読むというよりこれで不参加にする人がいる訳ないじゃん・・・

加えて、合唱する人・しない人で席が違うらしいのです。

&& && && && &&      &&   
&& && && && &&      &&
&& && && && &&      &&
&& && && && &&      &&
&& && && && &&   &  &&
&& && && && &&   ↑  &&
&& && && && &&   俺  &&
&& && && && &&      &&
&& && && && &&      &&
&& && && && &&      &&
&& && && && &&      &&
1組  2組  3組  4組 5組  6組  7組

↑もし不参加を表明すればリアルでこんな感じになります。

いくらなんでもそれはイヤだからね。

こんなこと書くと、『やる気ないなら迷惑だから帰れよ』って言われそうですねww

で、空気さんのご協力により参加してみたものの、やってみると意外と難しい。

♪ハーレルヤ!! ハーレルヤ!!

なんて簡単じゃん。

と思っていたのですが、主旋律ではない俺のパートはほぼ全てが知らない音。

一からもう一度曲を仕上げるってのはなかなか大変ですねww

本番は来週の月曜日なので、それまでにはなんとか終わらせようと奮闘中です。

・・・ああ、放課後の時間がorz



ドイツのヘヴィ・メタル・バンド【Gamma Ray】で【Man on a Mission】です。

ああ、神が具現化して存在するとしたら、きっとこの曲のことをいうに違いない。

・・・などと大げさに書いてみましたが、実際神なのだからしょうがない。

カイ様率いる偉大なるGamma Rayの曲はほぼ全てが素晴らしすぎるのですが、

特にこの曲はベスト3に確実にランクインする曲です。

一口にメロスピの範疇にはくくることができません。

まず、印象的なイントロとともに、カイ様のアーライッ!!が轟く。

そこから疾走感溢れるメロディが流れ出し、歌メロの開始。

非常にキャッチーな魅力を放つ歌メロですが、リフにも注目してください。

Gamma Rayの真骨頂はカイ様のギターにあるのですから。

ん? カイは歌が下手?

だがそれがいいww

普通に上手いVo.だと『普通にいい曲』になってしまうかもしれんじゃないか。

カイ様が歌ってこそのGamma Rayなのだよ。

個人的にはラルフよりいい。(ラルフも相当いいVo.だと思うけど)

で、テンポチェンジの後にギターソロに突入。

結構長いギターソロです。(このバンドは総じてソロが長い)

しかし、長さを全く感じさせません。無駄など一切ありません。

ああ、これこそ至高のソロだ。音をほとんど暗記してしまうほど大好きなソロです。

そして最初に戻り、フェードアウトして終了。

この曲が嫌いだ、なんていう異端は名乗り出ろ。貴族にしてやるから。(←元ネタは秘密)

正直、俺ごときがレビューするのが失礼な程の超神曲です。

四の五の言わず聴けッ!!



テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Gamma Ray | コメント:0 | トラックバック:0 |

Hellish Rockまであとわずか

さあいよいよ今週の金曜日に、Hellish Rockに参戦します!

かつて、あの永遠の神盤『守護神伝』を発表後、Helloweenの中心人物であった

カイ・ハンセン様がバンドと袂を分かち、Gamma Rayを結成しました。

脱退理由は健康上の問題とされていますが、メンバー間のいざこざも主要な理由の

一つとファンの間では噂されているようです。(まあ8割方事実でしょうが・・・)

いざこざ云々が事実か嘘かはともかく、HelloweenとGamma Rayは長年にわたり

同じ舞台に立つことはありませんでした。

しかし2006年、仲直りしたのかHelloweenのツアーにGamma Rayがゲスト参加し、

あの神曲【I Want Out】を共演しました。

この様子はYou Tubeにもあがっています。(ココ参照)

これを境に、両バンドのカップリングツアーが熱望されるようになったようです。

そして、去年正式にそれが発表されました。

この歴史的なツアーは『Hellish Rock』と名付けられます。

既に日本では福岡、広島で公演され、大好評を得ています。

チケットはもうほとんどの公演でSOLD OUTのようなので、入手は絶望的ですねww

俺は東京公演二日目、2月15日に参戦します。

今から楽しみで楽しみでしかたない・・・

ノノ⌒\  アーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーライッ!!! ノノ⌒\



ドイツのヘヴィ・メタル・バンド【Gamma Ray】で【Heaven Can Wait】です。

この曲はラルフ(前Vo.)バージョンとカイバージョンがあるんですが、カイ様の方です。

Gamma Rayの曲は明るくポジティヴな曲が多いんですが、この曲はかなりポジティヴです。

イントロのギターでもう悶絶でした。凄く印象的です。

一概にはいえませんが、現在のHelloweenはダーク、Gamma Rayはポジティヴ、

というのが俺の印象です。もちろん現在のHelloweenにもポジティヴな曲はありますし、

Gamma Rayにもダークな曲は結構ありますが・・・

そして、Helloweenは多様性を、Gamma Rayは一貫性を重視しているようです。

これは両バンドのリーダー格であるヴァイキー、カイ様の性格からきているようですね。

これがカイ様の脱退劇の背景となったんでしょうか・・・

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Gamma Ray | コメント:0 | トラックバック:0 |

全国的に新年

あけましてマーダラーあけおめーことよろー

今年一年頑張っていきましょう。

今年の目標:受験勉強をきっちりと

うむ、今年は受験の年だ。頑張らねば。

みんなも一年ガンマ・レイがんばれぃ!



ドイツのヘヴィ・メタル・バンド【Gamma Ray】で【From the Ashes】です。

新年早々この曲を選んだ理由は大晦日に選んだStratovariusのPhoenixと同じです。

この曲、カイ・ハンセン節が気持ちいいくらいに炸裂してます。

ポジティブかつヘヴィで速い曲調。そしてどこかできいたようなフレーズ。

これこそがカイ・ハンセンの真髄でしょう。



テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Gamma Ray | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。