RIDE THE SKY

ゆるい大学生活と熱きヘヴィ・メタル魂を綴っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日は一日虹三昧

最近忙しくてブログの更新サボってます。あいすんません。


先日、待ちに待ったOVER THE RAINBOWの来日公演に行ってきました。

いやー、やっぱりいいですね。

メンバーは確かに寄せ集めですし、ユルゲンも『フツーのギタリスト』って感じでしたが、

楽曲が楽曲ですので、これが楽しくなければウソってもんですわ。

特に18歳の俺としては、リアルタイムで虹を見れなかったので

こういうプロジェクトは非常にありがたいのです。

otr2



席はまさかの前から五番目!

otr1

↑席から撮った写真。近ッ!!

当日は叔父さんと一緒にいったんですが、なんとすぐ近くに叔父さんの知人の方がいました。

いやー、ビックリでした。


オープニングは『We must be over the rainbow...』のSEで始まるかと期待してたんですが、

それは見事に外れ、Tarot WomanのKey.ソロでの幕開けとなりました。

やっぱりTony Carey氏のキーボードはいいですね。一気に引き込まれていくようです。


ビックリしたのはSince You've Been Goneの途中からSton Coldに変わるシーン。

事前に分かっていたセトリにSton Coldが無かったのでガッカリしていたのですが、

今回はやってくれたので満足満足(・∀・♪)

ちなみに、ユルゲンは親父さんと反して善い人オーラ全開だったので意外でした(笑)


ライヴ終了後は叔父さんとその知人と一緒に飲み屋に直行し、ロックについて延々語りました。

ちなみに俺は酒を飲まずに、ウーロン茶を飲みながら料理を食べ続けてました。

お酒は二十歳になってから!



以下セットリストです。

Tarot Woman
Kill The King
Street Of Dreams
Man On The Silver Mountain
Death Alley Driver
Eyes Of The World
Ariel
Wolf To The Moon
Power
Can't Happen Here
Jealous Lover
Stargazer
Long Live Rock 'n' Roll
(Encore 1)
Since You've Been Gone
Stone Cold
I Surrender
(Encore 2)
All Night Long



そして、昨日は『今日は一日HR/HM三昧Ⅱ』を聴いていました。

といっても昼に用があって外に出ていたので後半のみですが。


どうやらスラッシュとブラックはあまり流れなかったようですね。

腐ってもNHKってところですか(笑)

最後の名曲ラッシュには痺れました。

部屋が隣なのに騒いでゴメンよ、弟よ。





今回の選曲はイギリスのバンド【Rainbow】で【Tarot Woman】です。


Tony Careyの素晴らしいキーボードで幕を開ける、Risingアルバム最初のハイライト曲です。

個人的に、Rising時代のRainbowは三頭でなく四頭です。

すなわち、リッチー&DIO&コージー&カレイ。

それゆえに、一曲通して物凄い緊張感が漂っています。


DIOの神々しい絶唱。

コージーの病み付きになるビート。

リッチーの素晴らしいソロ。

そしてカレイのシンフォニックな鍵盤。

まさに歴史的名盤の幕開けに相応しい曲でしょう。

特にDIOは、まさにこのアルバムが全盛期だと個人的に思っとりますので、

その歌唱が素晴らしくないわけが無いのです。

様式美全開の曲調にも彼のヴォーカルは非常にマッチしてるわけですね。



テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Rainbow | コメント:0 | トラックバック:1 |

深紫&貴族のライヴレポ

DEEP PURPLEとインギーのライヴに行ってきました。


感想。

キターーーー(・∀・)ーーーー !!

なななななななんと!!

あのジョン・ロード様がおいでになったのです!

元DPのメンバーである彼は、俺が歴代NO.1と崇めるキーボーディスト。

そんな彼ですが、あまりにもさりげなく登場したためほとんど気づきませんでした (泣)

それでも、偉大な人物と空間を共有できたという事実を嬉しく思います。


そしてさらに!

Smoke On The Waterでインギーが乱入!!

(まあ、モーズ以外はガン無視状態でしたが(笑))

どうやら彼は、ウン十年来の願いがついに叶ったようです。

よかったな、インギー。


まさにサプライズだらけ。いずれも、15日の東京公演以外では行われなかったものです。

なんか1ヶ月分の運を使った気分だ。




今回の選曲は、イギリスのバンド【Deep Purple】で【Perfect Strangers】です。


今回の来日公演最終日では、この曲の時に御大ジョン・ロードが登場しました。

YouTubeを漁ってみたら、なんと過去に彼が同曲でDPに

飛び入り参加した時の映像があったので、これをうpしてみました。

ちなみにエイリーのソロやロードの登場の仕方、演出など、ほぼ全てが来日公演時と同様です。
(エイリーソロにおけるスターウォーズのテーマは来日時は無し)


このタイトル、何て訳せばいいのでしょうか。

完璧な余所者? それとも完全に変人??

曲自体も、どこか不思議な感じが全編で漂っています。


サビのところではギターの印象があまりにも強すぎて、歌メロが地味です。

その後のキーボードも、なんか聴いていて「??」となってくるほど印象的。

もちろんいい意味で、ですが。


パープルにしては珍しい曲調なんじゃないでしょうか。

もちろん、それもまた一つの彼らの「味」なのでしょうが。

第二期再結成後のアルバムはPerfect Strangersしか聴いていませんが、

同アルバム中ではKnocking At Your Back Door(ちなみにこの曲の意味は
「アナルセ●クス」、つまり『アッー』とか『うほっ』な曲だということか(笑))

に次いで二番目に好きな曲です。



テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Deep Purple | コメント:3 | トラックバック:0 |

リッチー先生誕生日おめでとう!

明日はいよいよ、待ちに待ったDeep Purple/インギーのジョイントライヴの日!!

生Highway Starや生Rising Forceを見ることが出来る事を思うと、

ホントに凄く楽しみで眠れそうにありません。


DPにはリッチーとロードが不在ですが、代役のドン・エイリー(key.)は滅茶苦茶好きなので

個人的にはメンバー陣にもそれなりに満足しています。

スティーヴ・モーズの演奏はあまり聴いた事がないのでなんとも言えませんが(汗)


I'm a Highway Staaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaar!!!
Smooooooooooooooooooooke On The Waaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaterrrrrrrrr!!!
Spaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaace Truckin'!!!!
Speeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeed King!!!!
I hear the Rising Fooooooooooooooooooooooooooooooooooooorrrrce!!!!




今回の選曲はイギリスのバンド【Deep Purple】で【Smoke On The Water】です。

まあ、この曲を知らない人はおらんでしょう。(少なくともイントロのリフは)

ということで、スタジオ音源でなくライヴ音源をチョイスしました。


何故かDIOとアイオミ先生がいるのですが(汗)

Why???????? まあ、両者ともありえないほど好きなんで無問題どころか感涙モノです。

何気にオーケストラの方々とも共演しているみたいです。


さあ、この曲に関しては特に言葉は要らんでしょう。

ということで皆さん、一緒に叫ぼうではありませんか。


Smooooooooooooooooooooooke
on the Waaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaterrrrrrrrr!!!

Fire In The Sky!!!



余談ですが、昔NHKが放映していた名物番組ハッチポッチ・ステーションで

グッチさんが『デーブ・パープル』(なんというネーミングセンスwww)名義でやっていました。

以下、その動画。



歌詞が変えられていて、『いっしゅうかん』という曲になぞらえているようです。

サビでは『すごおおおおおおく疲れ~た! 休んでいいですかぃ??』

となっていて、あまりの面白さに腹抱えて爆笑しました。

グッチさんのデヴィカヴァさん再現率も相当なものだと思いました(笑)

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Deep Purple | コメント:0 | トラックバック:0 |

入学

今日大学の入学式がありました。


結構普通の式かと思いきや、

なんか神父さんが神に祈り始めてビックリしました。

そういえばウチの大学ってカトリック系の大学だったんだよね(汗


少なくとも理工学部にはマジメそうな人が多そうで一安心。

早速友人も何人かできたので良かったです。


明日は英語のプレイスメント・テストの日。

ビリッケツのクラスにならないように頑張ります(笑


※これはエイプリル・フールネタではない。





今回の選曲はアメリカのバンド【Journey】で【Only The Young】です。

こういう日ですし、明るいメロハーを選んでみました。

そして貴重な大学生活、若いうちに出来る事をしておこうとの意味もこめています。


ゴキゲンなポップナンバーですね。

スティーヴ・ペリーの超絶歌唱力がこれでもかとばかりに輝いてます。

メロディもサビに限らず、全編がキャッチーで素晴らしいと思います。


蛇足ですが、もうちょっとニール・ショーンのギターが暴れていればなぁ、

というのは贅沢な望みでしょうか。


ちなみに先日の来日公演では、アーネルが完璧にこれを歌いこなしていました。

いや、普通に結構歌うの難しくないですか、この曲(汗



テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Journey | コメント:2 | トラックバック:0 |

How The West Was Won/Immigrant Song

待って待って一ヶ月。

ついにLed Zeppelinのライヴ盤【How The West Was Won】をゲットしました\m/


htwww



ドキドキしながら再生スイッチをオンすると……


キターーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!


これだよ、これなんだよ!!

こういうのを聴きたかったんだよ!!

初っ端のImmigrant Songのあの有名なリフ、そして

アァァアアアアアアアアアアアッ !!!!!!

アァァアアアアアアアアアアアッ !!!!!!

を聴いた時点で、こりゃありえないほど

素晴らしいライヴ盤だと確信しましたもん。


詳しい感想とかはいつかレビューで書くとして、

まず思ったのは異常に音がいいな、という事。

ウン十年前のライヴなのに、このクリアさはなんですか

きっとペイジさんが一生懸命リマスタリングしたんでしょうね

そして、ボンゾのドラミングのキレっぷりに惚れました。

スタジオテイクよりも数段プレイが冴えててびっくりしました。

特にMoby Dickにおける15分超えのドラム・ソロ。

ヤバすぎてもはや言葉にできませんよ、ホント。


正直、Deep PurpleのLive In Japanや

RainbowのOn Stageに並ぶ出来ですよ、このライヴ盤。

こりゃしばらくヘヴィロテ確定ですな\m/


実はこれを聴きながら勉強しようと思ってたんですが、

あまりの素晴らしさに全く手が付かず、5分で諦めました(笑)

だって気付いたらZEPの事以外何も考えられなくなってる自分がいるんだもん。

特にDisk 3のWhole Lotta LoveからRock & Rollに移行するときは、

冗談抜きで全身の血が沸き立つような感じでした。


こりゃROCKが好きな人は絶対聴かなきゃ駄目ですよ。

聴かなきゃ絶対損する。間違いない。

ハードロックが、そしてLed Zeppelinが好きか嫌いかに関係なく、

ここまでやられると誰であろうと素直に感嘆する事しかできないでしょう。

ここにあるのは、そういう音です。


ありがとう、ZEP。一生ついて行くよ。





今回の選曲は、イギリスのバンド【Led Zeppelin】で【Immigrant Song】です。


ZEPの中では天国の階段と同じくらい好きな曲です。

短い曲ですけど、その分いい部分が凝縮してると思います。


ボンゾによるシャーン!というシンバルと共に始まる、ペイジの超印象的なリフ。

そして、プラントのアァァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!!という絶叫。

もうたまりませんよ。どうにでもしてくれって感じです。


歌詞の内容は、西部開拓史を歌ったものでしょうか。

記事に書いたライヴ盤の名前の由来のように、

ZEPが全米を征服していく事を予見しているかのようです。

※追記:よく読みなおしてみたら違うみたいですね(^^ゞ
知ったかぶりしてサーセンww


ZEPにしては非常に分かりやすい曲ですよね。

俺はZEPの曲を聴いてすぐに気に入る、ってのは滅多に無いんですが(スルメってやつです)

この曲に関しては一発で好きになってしまいました。

それでいて飽きることなく聴きまくっています。


余談ですが、俺のiPodの再生回数を調べてみたところ、この曲がトップでした。

どんだけ聴いてんだよ、って感じですね(笑)


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Led Zeppelin | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。